豊富なフィンペシアの種類があるオオサカ堂

オオサカ堂にはフィンペシアと同じ成分が配合されている医薬品が数多くありますので、自分が好きなタイプを選ぶとよいでしょう。

同じフィナステリド錠になりますので、効果は一緒です。
ただ日本では制限がかかっていませんでしたが、欧米では発がん性物質がある着色料を使っていることもあり、フィンペシアを敬遠している人が増えていましたが、その後製薬会社の方がその物質を取り除いた医薬品を製造開始したことで、騒動は収まりました。
その間も他のフィンペシアと同じ成分が配合された医薬品があることで、オオサカ堂の利用は止まることがありませんでした。
それほど品揃えが豊富であるのが、オオサカ堂の特徴です。


フィンペシアは、日本のクリニックでいうプロペシアのジェネリック医薬品とされています。

お手軽さが魅力のオオサカ堂の情報を掲載しています。

しかし正式にはジェネリック医薬品ではなく、単にプロペシアよりも安い医薬品です。

フィンペシアを製造するインドには特許がなく、格安で医薬品を提供できます。

産経ニュースの口コミ情報を掲載しています。

よって特許が切れた医薬品であるジェネリック医薬品とは一線を画する製品です。

特許は医薬品の開発費や製造費を負担する制度になりますが、インドにはそれがありません。


国際社会の批判がまったくないわけではありませんが、これらの医薬品は世界の紛争地域や難民キャンプで使われることが多いことから、国際社会も目をつむっている現状があります。これからも日本で購入できますので、クリニックにはない価格で入手することができるはずです。